モノがたりマーケット

ecozmono.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

6/26(日)モノがたりスクール 「暮らしに活かしたい、和薄荷の香りと役割」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【スロースクール夜間部】モノがたりスクール①「暮らしに活かしたい、和薄荷の香りと役割」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モノづくりの背景にあるモノがたりについて触れる「モノがたりスクール」
安全な天然素材の製品ができるまでの過程、その背景にあるさまざまな苦労や秘話
モノをしっかり使いこなす楽しみ「モノがたりスクール」を通じて味わってみてください。

今回のお話しは天然除虫菊の線香で夏は大変お世話になる「りんねしゃ」さん。
北海道の農場では除虫菊の栽培にも取り組みを行い、今年から発売となる和薄荷の精油の製造にも取り組まれています。今年の夏はぜひ「薄荷油」一緒に活用してみませんか!

a0232082_19505465.jpg

北海道・滝上町は日本で有数のハッカの産地。ハッカには西洋ミントと総称されるものと、日本独特の品種である「和種」があります。和種の中でもその希少性で知られる「赤丸薄荷(あかまるはっか)」の復活を目指して、栽培に取り組んでいます。その香りは、西洋ミントとは違い大変甘く、野生的です。
薬効も様々あり、種子の保存という社会的意義だけでなくその香りを楽しみ、暮らしに生かしていくことができたらと、ワークショップなどを展開しています。
畑の話、薄荷の話はもちろん、暮らすということ全般についてお話しいただきます。

a0232082_19552052.jpg

学べる項目
・薄荷の栽培・歴史について
・薄荷の使い方
・薄荷油を使ったワークショップ(ミニスプレー&ミニパウダー作り)

【日時】
2016年6月26日(日)
【時間】
19:00~21:00
【会場】
自然育児友の会
東京都国分寺市東元町2-20-10
(カフェスロー奥のスペースとなります)
【参加費】
3500円
【講師】
大島 幸枝((株)りんねしゃ)
鷺島広子(holistic aroma salon H【a∫】(アッシュ)

■お問い合わせ・お申し込み
モノがたりマーケット
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢7−11−9−101
TEL 03-6432-3531 FAX 03-6432-3532
メール:infomonogatari@gmail.com
[PR]
by monogatarimarket | 2016-06-08 20:27