モノがたりマーケット

ecozmono.exblog.jp ブログトップ

8/2日葉っぱのうらがわ  「染めと手ぬぐい」

いよいよ夏本番!
ストールと手ぬぐいが大活躍ですね。
8/2(日)は 「シルクのストール 紫染」と「手ぬぐいの柄と染め」のお話しを行います。
どちらも きっとこの夏手放せなくなると思いますよ。
***********************
第1部:13:30~16:30
「シルクのストール 紫染」参加費 4500円
a0232082_6144085.jpg

奈良・平安の時代では天皇や朝廷の役人など身分の高い人しか
用いることが許されなかった紫。
材料も非常に贅沢で、手間のいる作業を何度も重ね染め上げていくので、染料の中でも材料も時間的にもとても贅沢なものの一つです。
今回は、贅沢な光沢のシルクのストールを、アルコールを使って時間や手間を短縮しつつ、贅沢に紫(紫根ではなく紫草)を使って染めて行きたいと思います。
たまたま貴重な紫草が手に入ったので行うことができる
2度とない「葉っぱのうらがわ」ならではの機会です。
【講師プロフィール】
鷺島広子(さぎしまひろこ) holistic aroma salon アッシュ代表
(社)日本アロマ環境協会認定インストラクター / アロマセラピスト
日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト 国際インディアンヘッドマッサージ日本支部認定講師 同協会ヘッドタッチケアマスターインストラクター べビーマッサージインストラクター他
***********************
軽食タイム:17:00~
(memoliスタッフによるココナッツオイルや玄米オイルを使った贅沢メニュー)参加費 1000円
***********************
 第2部 18:00~20:00
あひろ屋「手ぬぐいの柄と染めについて」参加費1500円

a0232082_9484424.jpg

「注染」という日本独自の技法で染められ、
柄に意味や季節感を込めた三尺ほどの木綿布、手ぬぐい。

拭く、被る、巻く、包む、覆う、飾る、贈る・・・
古くから暮らしの様々な場面で使われてきました。
その魅力と染め、柄を描くなど
普段はなかなか見ることのできない
手ぬぐいの制作の裏話
あひろやさんの感性をたっぷり味わってください。

a0232082_949992.jpg


【 講師プロフィール 】
野口 由(ノグチ ユキ) 東京生まれ。10代の一時期、着物の手描きの仕事に就く。その後、自営業、会社勤めを経て、2001年にネットショップとして、「あひろ屋」を立ちあげ現在に至る。

====================================
会場:国分寺 自然育児友の会
日時:8月2日(日)
時間:13時半ー20時  
参加費 : 7000円  (第一部4500円 夕方軽食1000円 第二部1500円)
定員:12名
受付/問合せ モノがたりマーケット
メール申込 infomonogatari@gmail.com
電話03(6432)3531 FAX(03(6432)3532(月~金 11~16時)
==============================================
[PR]
by monogatarimarket | 2015-07-11 09:42 | 葉っぱのうらがわ